マンガスクール 中野


マンガスクール中野は東京 中野で学べるマンガとイラスト・絵本の学校(スクール)です

マンガ編集者講座

マンガスクール 中野
TOP > 猫にも描ける漫画原作講座

猫にも描ける漫画原作講座

漫画原作者に必要な「台詞力」「場面力」をトレ―ニングする。

キャラ立てもプロット構成も後回し。記憶に残る漫画の「台詞」と「場面」を、先ずは1つだけ創ることから始めてみよう!

マンガの吹き出しに魂込めればアナタも漫画原作者です。しかし気負いは要りません。

「好奇心」「インスピレーション」、そして「気まぐれ」と猫にもあるポテンシャルがあれば大丈夫。

年齢・性別・職業、人類かどうかも不問! 全く新しい漫画原作者への第一歩をコーチングします

完璧なストーリーを創ることを目標とせずに臨みましょう。なぜなら、ストーリーは作り込んでも忘れられてしまうものです。

記憶に遺せる場面と台詞を創れるか?は、原作者の財産となります。音楽でいえば主旋律を作ることが大切なのです。

ありていにいえば、テクニック的なものは編集者、作画家に任せてしまえるくらいの名場面を創ることを目指してみましょう!

[基礎編]「場面力」徹底コース 全4回
[応用編]「台詞力」徹底コース 全5回
[研究編]「それでは、漫画原作原稿を描いてみよう」コース 全6回

講座時間:日曜日 15:00~17:00
受講料 :1回2時間 3,000円
入学金 :5,000円
担当講師:北沢未也

体験講座

1話の読み切り漫画という前提で、アナタにしか書けない印象的な「台詞」と「場面」を創ってみましょう。そしてそれがどうして大事かを徹底解説します。

もちろんタイトルも後回し。しかし、次の講座に進む場合、ここで作った台詞と場面は、決して変更してはいけません。

※補足:クライマックスでは、どんな台詞を言おうか?というだけの課題で、「独創性」と「閃き」の反射神経レベルを知る。足りなければ鍛えていけばよい。


©秋重学/北沢未也/小学館













開催日 :下記の曜日・時間帯は、常時開催。気軽にお申し込みください。
第1・第3日曜日 15:00~17:00
★授業開始時間の10分前頃に集合ください。
講 師 :北沢未也
受講料 :2.000円
持参物 :筆記具
【基礎編】「場面力」徹底コース 全4回
講座内容
○書きたい場面、浮かんだ場面を次々メモして行きましょう。
 辻妻の合う合わないは、後回し。


○ピックアップした場面をプログラミングします。この時、初めてキャラクターが立ち始めます(自己同化現象)

○キャラクターに自分の人格を同化(シンクロ)させながら要らない場面を削りましょう。残った場面をイメージし「タイトル」(仮でもよい)を設定するまでのトレーニングです。

受講時間:1回2時間×全4回 日曜日 15:00~17:00
受講料 :12.000円
入学金 :5,000円
入学日 :第1・第3日曜日
【応用編】「台詞力」徹底コース 全5回
講座内容
○主人公であるアナタが「流れ」を創っていくためにどんな台詞を言うのか?
 台詞を推敲しながら作ります。新たなシチュエーションでも台詞を創りましょう。前回、創った「場面」に一致しなければより想いの強い方を選択します。


○この時、物語はパズルの断片の状態でも構いません。
主人公のキャラ性もどんどん変更しても構いません。ただ、クライマックスと台詞だけは初期と同じで進行します。それだけ魅力的な場面にするためのコースです。


受講時間:1回2時間×全4回 日曜日 15:00~17:00
受講料 :12.000円
【研究編】「それでは、漫画原作原稿を描いてみよう」コース 全6回
講座内容
台詞と場面以外は断片的なまま原稿制作過程に突入します。
書きながら創るという「アレンジ力」を徹底トレーニングします。


○場面、台詞で作ったものを冒頭、クライマックス、ラストと仕分けするプログラミングのメモを創ります。

それに合わせて文章またはコマ割りのネーム原稿を描きますが、一行先、一コマ先が浮かばなくても書きます。そして編集者、作画家の意見に対応できるための総合的な編集者としての「アレンジ力」も鍛えていきます。

1話のストーリーを完成させる間際、最初に創った台詞が要らなくなるかもしれません。それ以上の台詞が出来ていたら、ここで捨てるかどうかも検討しましょう。


受講時間:1回2時間×全6回 日曜日 15:00~17:00
受講料 :18.000円

担当講師

資料請求

資料を請求いただく場合は、資料請求フォームにてお申し込みください。

体験講座申込

専門講座(自由選択制)の受講を検討されている方が、本講座受講前に体験講座を受講することにより、基本技術を学びながら、自身が目指しているイメージに合っているかどうかを確認していただくことができます。 体験講座申し込みフォーム

講座申込

学校見学や体験講座の受講などでご納得いただけましたら、下記の方法で、受講申込書をお送りください。

郵送でのお申込み
下記「受講申込書」をダウンロードの上、必要事項をご記入いただいて、 事務局まで郵送ください。
ダウンロードできない場合は事務局より郵送しますので、ご連絡ください。
メールで のお申込み
Adobe AcrobatReaderDC(ダウンロード無料)があれば直接書き込むことが出来ますので、メールでお申し込みいただくことも可能です。
受講申込書ダウンロード
【送付先はコチラ】
郵送の場合
〒165-0026
東京都中野区新井2-7-13 南国ビル2F マンガスクール中野行
メールの場合

入学手続

受講申込書を受理した後、受講料と振込先の案内を致しますので、銀行にて受講料を納付ください。初めて受講される場合は、受講料以外に入学金5.000円が別途必要です。