マンガスクール 中野


マンガスクール中野は東京 中野で学べるマンガとイラスト・絵本の学校(スクール)です

TOP > 学校概要

学校概要

学校名 マンガスクール 中野
所在地
中野駅北口より徒歩約10分。
〒165-0026 東京都中野区新井2-7-13 南国ビル2F
T E L :03-5942-8788
e-mail:nakano@nakanomangaschool.jp
こんな学校でありたい
商業誌デビューだけを目標とした教育ではなく、マンガ力とイラスト力が持つ可能性を追求し、職域の拡大化とデバイスの進化で急速に変容しつつある『今』のこの時代に求められている教育プログラムが何であるかを常に考えていくことにより、絵を描くことを趣味として描き続けたい人をはじめ、より多くの人たちがマンガやイラストで活躍できる場を共に開拓していきたいと念じています。
マンガスクール中野 代表 清水郁郎
代表者プロフィール
スクールの歩み
デザイン専門学校の事務長を歴任後、法人本部で教育企画部長担当時の1996年2月に専門課程のマンガ科を企画後、独立。翌年の4月にマンガ科の1期生が80名入学する。専門学校におけるマンガ科開設ムーブメントのさきがけとなる。2000年4月開塾のマンガ専門校日本マンガ塾の開設を企画提案し運営に携わる。2001年8月有限会社マンガヴィジョンを設立。専門学校がマンガ科を新設する際のカリキュラムの開発や講師・特別講師の紹介をはじめ、日中青少年漫画交流展や毎日国際マンガグランプリなどの運営事務局を担当するなどの活動を通して、マンガ教育とマンガ文化の広がりと深化に努めている。
【主な実績】
1996年
デザイン専門学校のマンガ科開設を企画
1999年
マンガ専門校日本マンガ塾開設を企画
2000年
マンガ専門校日本マンガ塾開校 事務局の運営に10年間携わる
(現在顧問)
2001年
有限会社マンガヴィジョン設立
全国の専門学校におけるマンガ科開設のサポートを行う
日中国交回復30周年記念日中青少年漫画交流展の事務局担当
2002年
第5回アジアマンガサミット横浜大会の運営委員を務める
2004年
毎日国際マンガグランプリ事務局担当
2007年
東京工学院専門学校マンガ科のアドバイザーに就任(継続中)
八窪頼明著「編集者が語る おもしろさの創り方」(同友館発行)の出版コーディネイトを務める
2007年
マンガ教育用テキスト「ストーリー創作ブック」(八窪頼明著)を
マンガヴィジョンにて発行
2011年
中野区文化発信拠点「中野マンガ・アートコート」企画
マンガスクール中野を開校
2012年
中野マンガ・アートコンテスト企画 4年間事務局担当
2013年
「英語によるマンガの描き方講座」開設 マンガの描き方の体験ツアーの受け入れにより日本のマンガ文化を世界に発信中
文部科学省「マンガ人材養成産官学連携事業 」マンガ分科会委員に就任しデジタルマンガ教育の普及を推進する(3年間)
2015年
フランスのマンガ学校「EIMA」と提携
中国団体客マンガ体験ツアー受け入れ開始
2018年
TBSテレビ「有吉ジャポン」取材協力
2019年
フジテレビ「にじいろジーン」取材協力
2020年
小中学生マンガの描き方講座担当すぎやまゆうこ先生原作
「小学生から始めるマンガ教室」(大泉書店)出版協力
マンガスクール中野のfacebookページ
マンガスクール中野のfacebookページ 日本語 MangaSchool Nakano facebook English
マンガスクール中野のブログ
大陽出版
eima École Internationale du Manga et de l&Animation